クランルール

【方針】
○向上心を持って全力で楽しみましょう。
○クラン戦はチームプレイで勝利を目指します。
○対話ができること。
◯外部との交流を積極的にはかっていきます。

【参加条件】
○th7~10の早上げ以外を募集。
○th7ドラゴン解禁から募集。
審査は達成項目、イン率の高さ、ユニット研究、防衛施設と壁の塗り具合のバランスです。各th序盤でも早上げでなければ参加可能です。
【申請方法】
◯Blog『ちまちまクラクラ』クランルールをご覧下さい。twitterにて事前に連絡「磯常千真雄(timao_coc)」大歓迎です。
○定住希望は直接申請するか、twitterのDMにて連絡下さい。
○ゲスト参加を希望される場合は、twitterのDMにて連絡下さった方のみとします。

【クラン戦】
週2回(火・金曜日)22時開戦します。
※片ヒーロー工事中は参加可能ですが人数調整枠とします。両ヒーロー工事の場合は要相談とします。
※闇呪文工事中の参加は可能です。
※呪文工事中は参加不可とします。
◯勝利を最優先にチーム一丸となって楽しめるよう取り組みます。
◯2回攻め必須。リアル都合を優先していますので、急に事情が変わって攻めれない場合や攻撃遅れ等、クラチャにてお知らせ下さい。
◯報酬狙いや明らかに意図のない攻めは禁止です。
◯防衛援軍は必ずユニット名と必要数を指定して下さい。例)"残りアチャお願いします。"など数未記載は禁止です。
◯攻撃時の援軍はユニットlv含めベストなものを指定して下さい。クラン戦の援軍とわかるように記載して下さい。例)クラン戦ゴレlv4以上お願いします。
◯クラン戦終了後にはメンバー集結して簡潔に振り返りを行います。

【村育成】
◯通常・マルチ用援軍も指定可能です。ガチ編成での技術研鑽やトロ上げに使用して下さい。※指定ユニット次第ではスグに埋まらない可能性もありますがご理解下さい。また、特に指定が無い場合は、ウィズ・アチャ・ババ等を入れて下さい。wb・ゴブ・ヒーラーは禁止です。
◯援軍の送りノルマはありません。受け取りは1000以上貰って下さい。※常に城を一杯にマルチで使い防衛用にも入れるようにして下さい。お互いに協力しましょう。
◯ユニット研究や防衛施設の上げる順番、th上げるタイミングなどわからないことはクラチャ等で遠慮なく相談して下さい。

【在籍方法】
◯旅人、交流、見学などゲスト枠として参加可能です。目的と期間を教えて下さい。※上記、申請方法をご参照下さい。
◯サブ垢も許可しています。
◯複数アカウントを同時に在籍させたい場合は相談して下さい。
◯在籍者は、外部に出ることを許可しており、イベント参加や外部の方との交流を推奨しています。

【昇進と降格】
◯長老
クランルールを理解し模範となる言動や行動が取れる事。
クラン戦において戦略や戦況の理解度が高く、全壊スキルを有する事。
◯サブリーダー
まとめ役となり指揮がとれる事。
新規申請者の承認判断を行う事。
※thが上がるごとにリセットする場合があります。

【脱退条件】
◯クラン戦などの必要な場面でコミュニケーションが取れない場合。普段のチャットは参加推奨しますが、最低限のマナーを守って下されば大丈夫です。
◯不適切な言動や行動でチームの輪を乱した場合。
◯こちらから指摘した内容に対して改善の余地がない場合。
◯クラン戦で理由なく攻撃残した場合。さらに、資源稼ぎや意図のない低コスト攻めを行った場合。
◯クラン戦において全壊スキルが育たなかった場合。
※やる気と向上心があれば大丈夫です。

8月27日、8月30日対戦結果

滞っていますが、対戦の記録残したいので記事に。
どのTH帯も、チームプレイがうまくいった2戦でしたね。

まずは3戦目。
01fe559aea71cfaf9efe9da6b6a055ce0c38b1340d
TH分布
TH10 1 : 1
TH9   9 : 9
TH8   4 : 5
TH7   1 : 0


4戦目。
01df01062987ef24a9136fb26592fccab96669afdc
TH分布
TH10 1 : 1
TH9   5 : 5
TH8   3 : 3
TH7   1 : 1

TH7.8は、どちらの対戦も早い段階でTH8まで埋まりました。
ドララとホグラでそれぞれ向いている配置を全壊する、素晴らしい連携でした。
TH9は、おかげで星3狙いに集中出来ました、ありがとうございます。
この調子で今後もよろしくお願いします。

TH9は、星の重ね取りが目立った2戦でした。
早めの攻撃でTH9村を全て星2以上にして、残った村を全員で攻略。
難しい配置も、このように全壊していきたいですね。

以上です。

ドラゴンラッシュその2、援軍黒バル

ドララでどの面から攻めるかを決めるとき、一番大事なのは黒バルを出す位置です。
最後の対空砲一本を黒バルに破壊してもらうルートから、ドラゴンの出す位置を逆算します。
つまりドラゴンが破壊する対空砲は、TH7では1本、TH8では2本となります。

例えば、前回の練習戦での攻め。
0150386753f6d7aad2292d2c00d764ebb1b1b8b320
ここに対し、はるとさんはこの状態になってから、5時に黒バルを出しました。
010f84260b24f23daf63979d99012dc5c37ca26dce
対空砲2本をドラゴンで破壊する目処が立っていますね。
これを裏バルといいます。

裏というからには表もあります。
表バルとは、ドラゴン部隊と同じ側から黒バルを出し、呪文をドラゴンと共有するバルーン。
裏バルは、ドラゴンが対空砲の攻撃を引き受けている間に、挟み撃ちにするバルーン。

基本的には表バルが優秀です。
呪文の効果を最大限に活かせる、ドラゴンと一緒に進軍するため対空砲を(配置次第ですが)2本担当できる、などなど。
ただ黒バルはドラゴンよりも前に出ていきたがるため、タイミングを間違えると何もせず死んでしまいます。
最終的には、表と裏のどちらが対空砲に近いか、それに尽きます。

繰り返しますが、黒バルが担当する対空砲は基本的には一つです。
残りの対空砲をドラゴンで破壊できるような面が、ドラゴンラッシュに適した面です。
黒バルの使い方こそ、ドラゴンラッシュでの腕の見せどころです。

以上です。